UI/UXデザイン

UIレビュー

アプリケーション画面を「ユーザー視点」「デザイン視点」で分析・評価し、使い心地や生産性の改善につながる指標をご提供します。

UIプロトタイピング

アプリケーション画面を「ユーザー視点」「デザイン視点」で分析・評価し、使い心地や生産性の改善につながる指標をご提供します。

UI標準化

アプリケーション開発において、使い心地や生産性の高さを全体の画面に共通して適用できる、デザインの標準規約を策定・ご提供します。

 

UIレビュー

アプリケーション画面を「ユーザー視点」「デザイン視点」で分析・評価し、使い心地や生産性の改善につながる指標をご提供いたします。

お客様の悩み

自分たちなりに画面作成を進めてきたが、本当にそれで使い勝手が良いのか、漏れや不足がないのかはっきりしない。 画面設計や見た目に論拠が欲しい。

設計済み、開発済みのアプリケーションに関して、その全体的な使い勝手を評価して欲しい。 ユーザエクスペリエンス軸での専門家の意見が欲しい。

現場ユーザからのコメントは集めたが、内容が発散してしまい、具体的にどのような考え方で、どう改善すべきかわからない。


アゼストのUIレビューが、下記の流れで解決します。

 

アプリケーションチェック

    ・仕様、動作確認
    ・既存画面の狙い、経緯把握
    ・ユーザ現場、使われ方の把握
    ・課題の共有

評価・レビュー

    ・社内環境に従った評価
    ・ディスカッション
    ・レポート作成

UI評価レポート

    評価レポートを元に、画面デザイン、使い心地、生産性の改善を図ることができます。

UIプロトタイピング

お客様のビジネス目的に沿って、コンセプト模索や実証を目的としたクライアントアプリケーションのUIモックを一緒に作成いたします。

お客様の悩み

これまでのシステムのリニューアルに当たり、従来とは異なる画面にしたいが、正直不安である。どうなるか、事前に見てみたい。

新たなコンセプトと使い勝手を、開発者内部のみでなく、エンドユーザーやクライアントへ共有・確認したい。

一部機能を製造工程に入る前で実際に見える・動く形で確認したい。

アゼストのUIプロトタイピングが、下記の流れで解決します。

 

ヒアリング

    ・思い、狙いの共有
    ・要件、実現したいこと把握
    ・プロトタイプ範囲決定

プロトタイプ設計

    ・コンセプト設計
    ・デザイン方針策定
    ・基本設計

プロトタイプ実装

    ・詳細設計、実装
    ・デザイン実装
    ・動作調整

アプリケーション動作モック

    モックをもとに、設計の詳細化、改善個所の提案が可能です。また、早期段階で完成物のイメージ共有ができます。

UI標準化

アプリケーション開発において、使い心地や生産性の高さを全体の画面に共通して適用できる、デザインの標準規約を策定・ご提供いたします。

お客様の悩み

アプリケーション設計におけるレイアウト、ビジュアルデザイン、メッセージ、操作等に関するルールが欲しい。

システムを構築するに当たり、今後の他の関連システム全般の標準化につながるルールを最初に構築してしまいたい。その標準化資料が欲しい。

既に存在している様々な既存システムの画面を統合・標準化していくための進め方、指針が欲しい。

アゼストのUI標準化が、下記の流れで解決します。

 

ヒアリング

    ・既存画面の狙い、経緯把握
    ・ユーザ状況や使われ方の把握
    ・課題と感じている部分の共有

アプリケーション仕様調査

    ・仕様、動作確認
    ・業務プロセスの確認

標準デザイン設計

    ・共通化、標準化箇所定義
    ・コンセプト設計
    ・標準デザイン策定

UI標準ガイドライン

    ガイドラインをもとに各アプリケーションの開発を進めることで、個々にデザイン作業をせずに、共通の見栄え・操作感が得られます。

PAGE TOP